ガリバー宇田川

歌手。アーティスト専門家。NPO法人日本アーティスト協会代表理事。

アーティストの社会的地位の向上と社会課題の解決の両立をミッションとしており、 プロアーティストの育成、キャリア形成支援、社会とのマッチングを一手に担う 国内唯一の「アーティスト専門家」として活動中。

自身も2008年にユニバーサルミュージックからR&Bバンドのボーカリストとしてデビュー。 歌手として企業CM、行政のイベント、映画などのタイアップを獲得する一方、 上場企業やベンチャー企業で新規事業開発、採用コンサル、営業、マネジメント等の 社会人経験を積む。

2010年からフリープランナーとして活動を開始。 国内外の自治体や企業のPR企画やキャスティングを手がける一方で、本田圭佑氏も出資中のHRスタートアップや演奏家派遣の事業にも参画しており、人材業界にも精通している。

2015年、NPO法人日本アーティスト協会の代表理事に就任。 専門学校・プロダクション・モデルスクールでのレッスンのほか、講師育成、教育プログラム開発、音楽教室立ち上げなど、教育事業を拡大。

2021年からは、自身のノウハウを生かし「教育×エンターテイメント=エデュテイメント」 の領域にアーティストを活用する実証実験プロジェクトに取り組んでいる。

著書「令和のアーティストの稼ぎ方」は、Amazon新書4部門で1位を獲得しており、アーティストのみならずフリーランス全般のキャリアとブランディングに精通する第一人者として支持されている。


[2021年9月現在の役職]

NPO法人日本アーティスト協会 代表理事(教育・企画業)
キャリーミー ビジネスプロデューサー(人材業)
和aco株式会社 事業戦略室長・GM(日本文化教育)
株式会社エルパ 企画営業室長(音楽家派遣業)
音楽家就業支援推進機構 アンバサダー(キャリア支援)
icey アンバサダー(動画販売サイト制作)

<セミナー・研修・ワークショップ実績>※敬称略

●株式会社Piece to Peace(営業/社会人マナー)

●音楽家就業支援推進機構(ブランディング)

●なでしこ小学校(キャリア教育)
●東京都立第三商業高等学校(ワークライフバランス)
●三田国際学園(キャリア教育)

●関西ミュージックカンファレンス(キャリア/ブランディング)
●J-PREP KIDS(音楽&アート)

その他、専門学校、学童施設など多数

ライブ・PV

CM・タイアップ

オーディション番組出演の模様

バイオグラフィー

プロフィール

本名:宇田川 哲男

出身地:東京都葛飾区

血液型:A型

身長/体重:180cm/70kg

趣味:革製品の手入れ、アイロン、 少し困るプレゼント

特技:剣道三段、服を一定の幅で畳むこと

好物:桃、とろろ、プリン

好きな色:黄色、こだわりの青系

別名義:Umami+/BÖNSAI/EXTLA/国産プレミアム/NPO法人日本アーティスト協会代表理事

バイオグラフィー

交通事故が原因で、幼少期は歩行障害、人工肛門、腎臓障害などを経験する。

その後、剣道を通じて心身共に回復し、人生や命について歌う”ライフミュージック”をテーマに掲げてシンガーソングライターとして活動を開始。

ブラックミュージックとJ-POPをバックボーンにした高いスキルとハートフルな音楽性を武器に、複数の有名TVオーディションのファイナリストやグランプリを獲得。

これをきっかけに結成したR&Bバンドのボーカリストとして、ユニバーサルミュージック からメジャーデビューする。

バンド脱退後、ソロアーティストとして映画や企業タイアップを獲得する一方、プランニングブランドUmami+(ウマミタス)名義でプランナーとしても活動を開始。

2010年からは、パラレルキャリアで様々な職業を経験しながら社会にアーティストの力を生かせる場所を開拓していく。

2015年、特定非営利活動法人日本アーティスト協会を設立し、代表理事に就任。これまでのノウハウを事業化し、社会課題の解決にアーティストを活用する事業を展開。アーティストのキャリア形成事業などをおこなっている。

2017年、アーティスト名を「宇田川ガリバー哲男」から「ガリバー宇田川」へ変更し、文筆業やタレントとしての活動も拡大。

2018年、音楽プロジェクト「EXTLA」をスタート。
本田圭佑氏も出資中のHRスタートアップキャリーミーに参画し、フリーランスを活用する人材業界の一翼を担う。

2020年、童謡×J-POP×日本語教育のプロジェクト「OIRAKA.」をスタート。

初の著書「令和のアーティストの稼ぎ方」がAmazon新書4部門で1位を獲得。

2021年、音楽家就業支援推進機構(MESPO)、動画コンテンツ販売サービスiceyのアンバサダーに就任。

演奏家派遣の株式会社エルパでは営業企画室長をつとめる。

※「ガリバー」という通名は、オーディション番組出演時、東野幸治氏、アンタッチャブル氏との「顔が日本人ぽくないから英語のニックネームをつけよう」というトークの中で「宇田川」→「宇田リバー」→「ガリバー宇田川」という呼び方になり、複数回に渡って密着放映されたことに由来する。

ラジオパーソナリティ

[2011年] 彩りモノクームかつしか支店(かつしかFM78.9MHz)

[2014年] 宇田川ガリバー哲男のShare Happiness(FM白石83.0MHz)

[2014年〜] ガリバー宇田川のBIG FISH FACTORY

福島・宮城・秋田・青森4県の9つのFM局で、毎月3週目のパーソナリティを担当中。

公式サイト:http://bigfish-t.com/onair/

エフエムたいはく FM78.9MHz
仙台ラジオ3 FM76.2MHz

BAY WAVE 78.1MHz

FM石巻 76.4MHz

ほほえみFM77.9MHz

FMいずみ 79.7MHz

エフエムモットコム 77.7MHz
FM AZUR 76.2MHz

FMゆーとぴあ76.3MHz

※ネットラジオで放送局を選択しても視聴できます!(サイマルラジオ、tunein Radio)

主な提供・タイアップ

[2008年]

・携帯充電器ポケットチャージーCM曲「心のカケラ」

・映像制作会社UNITEd-dot Wedding movie用楽曲「まさゆめ」「心のカケラ」

[2009年]

SONY製品「party-shot」webCMソング作詞・歌唱

[2010年]

「夢のまま/Yuu」(mero.jp着うたフルランキング1位獲得)

[2012年]

・全国技能五輪2012大会閉会式典 音楽

・長野技能五輪・アビリンピック2012大会サポートソング「笑う〜One Love〜」

[2013年]

・赤い羽根共同募金CMソング「未来を笑顔/国産プレミアムxMEP」

・東日本大震災復興支援楽曲「Share Happiness/仙台プレミアム」

・映画ROUTE42(高岡蒼佑主演) 主題歌歌唱「ほのかなひかり」作詞:森浩美 作曲:長岡成貢

[2014年]

・国際交流イベントArtist Market in Manila テーマ曲「Share Happiness 2014」「Favorite song」

・チャイルドケアシステムCM(AKB48森杏奈出演)「笑う〜One Love〜」「LoveThePeople/国産プレミアム」

・柏高島屋ウェディングファッションショー 出演・歌唱

[2015年]

・iPhoneアプリSmash Wedding BGM、テーマ曲「Caramelove/すずのしっぽ@めぇこ」

・日本オーチス・エレベータ株式会社 イベント映像楽曲「Share Happiness/仙台プレミアム」

[2016年]

・日本オーチス・エレベータ株式会社 イベント映像楽曲「生まれてきてくれてありがとう/宇田川ガリ バー哲男」

・埼玉県障害者バレーボール協会 PR動画BGM

・埼玉県精神障がい者フットサルリーグ「Sリーグ2016」BGM

主なメディア出演

[2002年]

テレビ朝日「Future Tracks」m-foの☆Taku Takahashi"Tachytelic Records"オーディション最終審査

[2006年]

日本テレビ「歌スタ!!」でパッパラー河合氏と楽曲「ヒコーキ雲」共作

(出演:東野幸治、アンタッ チャブル、臼田あさ美)

[2007年]

・和田アキ子デビュー40周年記念企画 日本テレビ「和田スタ!!」に「歌スタ!!」選抜として出演

 (出演:和田アキ子、チュートリアル)

・テレビ東京「イツザイ」(出演:沢村一樹、マリエ、濱口優)

[2008年]

・TBS「イブニングファイブ」BGMに起用

・INTER-FM「竹原慎二のMUSIC GYM」

・FMNACK5 2008年選挙投票キャンヘーンソング参加

[2010年]

・TBS「Music Birth+」ライブバトル優勝

 別所哲也主催「Short Shorts Film Festival&Asia music Short 部門」エントリー楽曲に選出

・FM世田谷83.4MHz「反畑誠一のTHE BIG TIME/アシスタント八反安未果」

[2012年]

・J-WAVE「別所哲也 TOKYO MORNING RADIO」

[2013年]

・YAB山口朝日放送

[2014年]

WEBメディア「シゴトビト」

ほか、読売新聞/毎日新聞/山口新聞など多数